東京工業大学 科学技術創成研究院 先導原子力研究所

物質理工学院応用化学系原子核工学コース

鷹尾研究室

Tel & FAX: 03-5734-2968
E-mail: ktakao@lane.iir.titech.ac.jp
(@を半角に変更してください)

東京工業大学
科学技術創成研究院 先導原子力研究所
物質理工学院応用化学系原子核工学コース

鷹尾研究室 (Takao Laboratory)

【大学院生募集中です。見学等随時受付。鷹尾までお気軽にお問い合わせください(連絡先は右上)。】

鷹尾研究室では、ウランを初めとしたアクチノイド元素及び関連する様々な核種の錯体化学的挙動に対する理解を実験・理論両面からのアプローチによって深めると共に、新規反応場としてのイオン液体やマイクロ波化学の原子力化学プロセスにおける可能性を開拓することにより、使用済み核燃料の再処理及び放射性廃棄物処理・処分技術基盤の形成、劣化及び回収ウラン資源の平和的有効活用法探索、福島事故復旧・廃炉のための除染技術開発を目指します。

キーワード: 錯体化学, 溶液化学, アクチノイド化学, イオン液体, 金属錯体触媒, 核種分離, 核燃料サイクル, 再処理, 放射性廃棄物処理・処分, 除染, 原子炉水化学


  Abstract Image 

 

NEWS

・2017年9月22日 【業績】および【メンバー】ページを更新
・2017年7月3日 【メンバー】ページを更新
・2017年5月27日 横浜国大松宮先生、JAEA佐々木氏との共著論文"Investigation into Coordination States of Diglycolamide and Dioxaoctanediamide Complexes with Lanthanide Elements Using Spectroscopic Methods"がSolv. Extr. Ion Exc.誌に受理されました。doi:10.1080/07366299.2017.1336049
・2017年2月20日 冨安博名誉教授(現:株式会社クオルテック)との共著論文"An Aqueous Electrolyte of the Widest Potential Window and Its Superior Capability for Capacitors"がScientific Reports誌に受理されました。 doi:10.1038/srep45048 
・2017年2月8日 論文"Exploring Catalytic Activity of Lewis-acidic Uranyl Complexes in Nucleophilic Acyl Substitution of Acid Anhydrides"がRSC Adv.誌に受理されました。
Graphical abstract: Exploring the catalytic activity of Lewis-acidic uranyl complexes in the nucleophilic acyl substitution of acid anhydrides
・2017年1月4日 森貴宏君が博士課程を2016年12月で短縮修了し、2017年1月から博士研究員として採用されました。
・2016年12月10日 2016年3月に修了した池田沙紀さんの研究成果"Microwave-Assisted Solvent Extraction of Inert Platinum Group Metals from HNO3(aq) to Betainium-Based Thermomorphic Ionic Liquid" (ACS Sustainable Chem Eng. 2016, 4, 2459-2463. doi: 10.1021/acssuschemeng.6b00186)が、Advances in Engineering誌の記事として紹介されました。
リンクはこちら
・2016年11月2日 国際会議INES-5にてM2の明石君がベストポスター賞を受賞しました。
・2016年9月26日 中国からの研究生 鄭誌偉君がメンバーに加わりました。
・2016年8月23日 【分析機器】, 【研究内容】ページを更新
・2016年8月22日 論文"Extraction Behavior of U(VI) Using Novel Betainium-Type Ionic Liquids: More Hydrophobic Cations Enhance Extractability, Selectivity, and Recyclability"がBull. Chem. Soc. Jpn.誌に受理されました。
・2016年4月 大学教育・研究改革に伴う組織名等更新
・2016年3月24日 論文"Microwave-Assisted Solvent Extraction of Inert Platinum Group Metals from HNO3(aq) to Betainium-Based Thermomorphic Ionic Liquid"がACS Sustainable Chem. Eng.誌に受理されました。
・2016年3月19日 【メンバー】ページを更新。
・2016年2月17日 【分析機器】ページを追加。
・2015年12月3日 論文"Syntheses and Physical Properties of Novel Betainium-type Ionic Liquids Derived from Amino Acids"がChem. Lett.誌へ受理されました。
・2015年9月8日
論文“Outer-Sphere Extraction of Uranyl(VI) from HNO3(aq) to 1-Butyl-3-methylimidazolium Nonafluorobutanesulfonate Ionic Liquid −Towards Decontamination of Uranium Wastes−” がBull. Chem. Soc. Jpn.誌へ受理されました。

・2015年9月1日

日揮・実吉奨学会からの研究助成を受けて、「高レベル放射性廃液からのマイクロ波駆動型白金族元素迅速抽出技術の開発」 (2015年9月~2016年9月, 2,000千円)を開始しました。
・2015年8月21日 平成27年度国家課題対応型研究開発推進事業「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」(2015年10月~2018年3月, 総額30,000千円程度(見込))に採択されました。
・2015年4月1日 鷹尾研究室が発足しました。
・2014年9月16日














Bulletin of Chemical Society of Japan誌のSelected Paperに選出されました。