教員紹介

相樂 洋(さがら ひろし)

東京工業大学 准教授、博士(工学)

専門
原子力安全・核不拡散・核セキュリティ、複合事象解析、核変換工学、システム設計、非破壊測定、防災・レジリエンス

[略歴]
山形県出身

2005年 東京工業大学理工学研究科原子核工学専攻博士後期課程修了
同年 東京工業大学 助教
2008年 米国アイダホ国立研究所 訪問科学者
2011年~2013年 日本原子力研究開発機構 核不拡散・核セキュリティ総合支援センター 研究員
2014年 東京工業大学 准教授、現在に至る


[受賞・資格]

2015 第47回(平成26年度)日本原子力学会賞 論文賞
2008 米国エネルギー省Fellowship
2006 Fellow, World Nuclear University 2006 Summer Institute
第一種放射線取扱主任者


[趣味]

・スポーツ(テニス、剣道)
・サッカー観戦
・子供達と戯れること
・ラーメン、日本酒


[モットー]

剣道で学んだ「守・破・離」の精神を常に大切にしています。
海外生活で苦労した経験から、「もがく」ことも大事にしています。


Copyright 2017 © Hiroshi Sagara All Rights Reserved.