学生のみなさんへ

ライン

一緒に研究する大学院生を募集中です。見学等希望の方は、近藤までお気軽にお問合せください。
(連絡先はサイト内のContactに書いてあります。)

当研究室では、核融合炉などの工学的な課題について実験装置を自作して実験を行い、その結果のモデル評価を行います。 特に、液体金属の優れた性能について、伝熱工学・熱力学・流体力学・化学などの学問を組み合わせながら評価しています。 こうした研究を行いながら、液体金属技術の更なる可能性をひきだし、豊かで平和な世界の実現に貢献することを目指しています。

現在は、核融合炉のエネルギー変換機器である液体ブランケットに関する工学的な課題に取り組んでいます。
特に、高温融体熱流動場における材料の共存性や物質の輸送現象を中心に取り組んでいます。

近藤研への参加を希望される方は、
①工学院機械系
②環境・社会理工学院融合理工学系
上記の二つの系の入試を選ぶ事ができます。

やる気と可能性に溢れた皆さん! 一緒に頑張りましょう!!

共同研究を希望される皆様へ

ライン

近藤研では高温融体に関する共同研究を募集しております。

高温融体等の開発や、高温融体と構造材料の共存性に関する共同研究をご希望の方はサイト内のContactにある連絡先までご連絡ください。

施設の利用を希望される皆様へ(施設の共用)

ライン

近藤研では高温融体に関して以下のような様々な施設を保有しております。
(1) 鉛ビスマス強制循環ループ
(2) 鉛リチウム合金流動型自然対流ループ
(3) 高温融体攪拌型腐食試験ポット(鉛合金、錫合金、ガリウム合金、アルカリ金属)
(4) 高温融体浸漬用試験ポット(鉛合金、錫合金、ガリウム合金、アルカリ金属)
(5) 高温融体合成用グローブボックス

詳細については、共用設備のページをご覧ください。 共用設備はこちら

これらの装置の利用を希望される方はサイト内のContactにある連絡先までご連絡ください。

Copyright (C) KONDO Laboratory. All Rights Reserved.